総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事| JTB【くつろぎの温泉宿】


黒部の太陽 黒部ダムの魅力

黒部観光【扇沢駅、トロリーバス】

宿ぷらざ   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

黒部観光【扇沢駅、トロリーバス】
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

黒部ダムは今では有名な観光地となっています。そこでここでは黒部ダムの観光地をご紹介してみたいと思います。
黒部ダム以外の観光名所をご紹介しますので参考にしてみてください。

oogizawaeki.JPG


【扇沢駅】
黒部ダム観光として最初に訪れるのが扇沢駅です。この駅は標高1433メートルという高地にあって、後立山連峰の大自然のなかにあります。ここの駅まではマイカーで行くことができ、大駐車場が完備されているために大変便利です。
駐車場には無料分450台、有料分300台、臨時分700台とかなり大きな駐車場となっています。また駅前に扇沢総合案内センターというのがあるので、何か不明なこと、聞きたいことがあるときにはここで案内してもらうといいと思います。
アルペンルートにおける、トロリーバスや他の乗り物のチケットもこの駅で購入することができます。また駅の2階には売店やレストランがあるので、お土産を買ってもいいかもしれませんね。

torori_bus1.jpg


【関電トンネルトロリーバス】
トロリーバスとは全国各地にあるような感じを受けますが、実は関電トンネルと立山トンネルの間でしか運行されていないものだと知っていましたか?このトロリーバスは鉄道の一種として扱われています。
しかし、ガソリンで動いているものではなく電気で動いているものです。
このトロリーバスは黒部ダムの扇沢駅から富山の黒部ダムまでの6.1kmをつないでいるもので、約16分間におよぶ旅ができます。
まず黒部ダムの観光をしようとして訪れるのが、この二津から始まります。他にも、まだまだたくさん観光地はありますが是非、乗ってみてはいかがでしょうか。


posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 13:50 | Comment(1) | 黒部観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水力発電ダム「黒部ダム」

旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

水力発電ダム「黒部ダム」
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

kurobedamu3.jpg


黒部ダムと言うのは日本最大級の水力発電ダムとして有名なダムです。この黒部ダムは大自然の中にそびえたっていて、その美しいアーチは圧巻です。
この黒部ダムを建設するときの物語は、世紀の大事業として語られているそうです。その中でも有名なのは破砕帯との格闘の事だそうで、このときのことは「黒部の太陽」という石原裕次郎さんが主演した映画の中でも伝えられています。
黒部ダムの建設と言うのは昭和31年から始まったそうです。黒部ダムの建設費用は当時のお金で513億もの巨大な金額がかかったそうです。その上その建設に関わった人数は延べにして1000万人とも言われています。建設期間は7年!本当にものすごいお金に人数、期間がかかったことが伺えます。

kurobedamu4.jpeg


今の黒部ダムは観光名所としても知られていますし、長野側の立山黒部アルペンルート起点としても知られています。
黒部ダムには興味がそそられるようなエピソード、またそれにまつわる歴史も山ほどあります。

黒部ダムの魅力、それは大迫力の放水量だと思います。そのすごさは毎秒10立方メートル以上とも言われています。この放出に関しては、ものすごい水煙をあげることから見た人誰もが感動するとさえ言われています。

黒部ダムがある黒部の谷はもともと、秘境として知られていたために、登山者以外の人は立ち入らない場所でしたが、今では観光地として有名になったことから誰もが入ることができます。その人数は毎年100万人以上とも言われています。



posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 15:23 | Comment(0) | 黒部ダムの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒部ダムを観光する【ダム堰堤】【湖畔遊歩道】


「黒部観光」
旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

黒部ダム観光【ダム堰堤】【湖畔遊歩道】
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

【黒部ダム堰堤】

kurobe_damu2.jpg


黒部観光の目玉、黒部ダムは世界の中においても屈指の規模を誇っているダムで、高さ186メートル、堤長492メートルにも及ぶダムになっています。
またその形はアーチ式ドーム越流型になっていてそのアーチはとても美しい形を描いているそうです。
黒部ダムの貯水量は2億立方メートルにも及んでいて、膨大な量の水を蓄えることができます。
また今では黒部観光の名物となっている観光放水の様子は圧巻で、毎秒10立方メートル以上もの放水シーンをみることができます。
しかしこのダム放水様子は6月26日〜10月15日までと期間限定のために、きちんと調べてから黒部観光をご計画することをお勧めします。

また黒部ダムがある場所は立山黒部アルペンルートの立山連峰や北アルプスの大自然の中にありますので、その自然と美しい空気に心身ともにゆったりできてリフレッシュすることができると思います。

【黒部湖畔遊歩道】

kurobe_kohan.jpg


もう一つの黒部観光の目的なのが、黒部の土地にはカンパ谷のつり橋あたりから黒部湖畔沿いに湖畔遊歩道があります。
ここは高低差もないし、黒部湖の周辺はキレイに整備されていますのでお子様連れの方でも安心して歩くことができると思います。
約1時間ものコースには森林浴を楽しむことができますし、立山連邦の大自然の美しさを目で、または体で感じることができる場所になっていますので是非ゆっくり黒部湖畔の遊歩道を歩いてみてはいかがでしょうか。

黒部ダム関連記事≫続きはこちら
posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 10:23 | Comment(0) | 黒部観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。