総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事| JTB【くつろぎの温泉宿】


黒部の太陽 黒部ダムの魅力

黒部の太陽と黒部ダム

黒部ダム建設を題材にした「黒部の太陽」
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

「黒部の太陽」という映画が昔ありました。それはあの大スター石原裕次郎が主演した映画です。この映画だけはビデオでもテレビ放映もされていなく、封印されているとまで言われていたのですが、2008年秋に舞台としてよみがえることが決定されたようです。

昔からこの「黒部の太陽」は舞台化が無理だと言われてきました。しかし、その伝説の名作が舞台としてよみがえるのです。石原裕次郎ファンにとってはたまらない作品だと思います。あの時代のあの記憶がきっと胸を熱くすることでしょう。

黒部の太陽 この「黒部の太陽」を映画化にしようとした時代は、1967年、まだ石原裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」やグループサウンズの曲が世の中を彩っていた頃の話です。
石原裕次郎、三船敏郎、熊井啓という3人の男たちの挑戦から始まったようです。
まだまだ日本が未発達だった時代、日本を発展させるためには黒部の開発が必要なんじゃないかと関西電力社長の太田垣士郎が黒部ダムの建設を決めたことから話は始まります。しかし、建設に至るまでにはさまざまな困難があり、トンネル工事自体が無理だと反対されていたようです。しかし、このダム建設の責任者でもある北川覚と、建設会社の技師である岩岡剛によって関電トンネルの破砕帯突破をしようと全力を注ぐことになります。
そういったドラマの話を映画化しています。

裕次郎 DVD-BOX~ヒーローの軌跡~

裕次郎 DVD-BOX~ヒーローの軌跡~

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD




お手軽お気軽・バスツアー一覧
 


立山黒部アルペンルートの旅は
「阪急交通社」へ



posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 08:30 | Comment(0) | 黒部の太陽と黒部ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒部ダムの観光放水が始まる

宿ぷらざ


黒部ダム観光の目玉「観光放水」
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

housui_1.jpg 北アルプスを貫く立山黒部アルペンルートの黒部ダムで26日、黒部ダム観光の目玉とも言える観光放水が始まった。
6月に梅雨入りして、雨や曇りが続いていたが、この日は一足早い梅雨明けのような晴天の下、毎秒約15トンの放水で舞い上がるしぶきがダムに美しい虹をかけ、訪れた観光客から歓声が上がり喜ばせた。

黒部ダムの観光放水は、景観維持のために実施しており、この時期から暑い夏の時期をまたぎ10月15日まで観光放水が見られる。立山黒部観光(富山市)によると、昨年に黒部ダムを訪れた観光客は101万5千人だった。
これから夏にかけては勇壮な観光放水が一段と映える季節に突入する。



posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 10:40 | Comment(0) | 黒部ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒部観光【黒部ダム駅、ダム展望台、野外階段】

旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社


黒部観光【黒部ダム駅、ダム展望台、野外階段】
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

黒部ダム駅jpg


【黒部ダム駅】
トロリーバスの駅である黒部ダム駅は地下にあります。ここへはトロリーバスで扇沢駅から16分ほどで到着します。ここから黒部ダムへ行く経路は二つあります。ひとつは乗降口のところに黒部ダム展望台に続いている地中階段があります。その階段は220段あります。もうひとつは駅にある待合室の前の階段を下りていき、連絡通路を通るとダム堰堤にたどり着くことができるという二つの経路です。どちらでもお好きなほうで行ってください。

Kurobe_Damhosui.jpg


【ダム展望台】
黒部ダム駅から続いている220段、約10分におよぶ地中階段を上りきるとダム展望台があります。そこでは、黒部ダムを眼下に見下ろすことができる最高のポイントになっています。そこからは黒部ダムのほかに、立山連峰、北アルプスという大パノラマを楽しむことができます。
ここの見学は自由とされていて、湧き水もありますので是非堪能してみてください。

kurobeyagaikaidan.jpg


【野外階段】
ダムの展望台から進展膨大、ダムレストハウスへと繋がっている野外階段となっています。移動するだけで景色が変わるので、一歩一歩楽しむことができるのです。この階段は、景色を楽しむことができる意外なポイントとなっています。
しかし、野外ですので天候などによって利用できない場合もありますので事前に確認してから利用するようにしてみてください。


posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 11:20 | Comment(0) | 黒部観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。