総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事| JTB【くつろぎの温泉宿】


黒部の太陽 黒部ダムの魅力

立山黒部アルペンルート「黒部ダム」

日本一の知名度「黒部ダム」

kurobedamu3.jpg
部ダムは観光地としても名高く、中部山岳国立公園内に位置する北アルプスの長野県から富山県にまたがる、立山黒部アルペンルートの一角、それも中心としてそびえ立っています。
黒部ダムと言う名前はダムの中では最も知名度が高いダムではないかと思います。
また、黒部ダムは実際に堤高186メートルという高さダム日本一と言うこともあり名実ともに評価が高いのではないでしょうか。
アーチ型のコンクリートダムとして、高さも体積も日本一を誇っているのが黒部ダムです。
黒部ダム≫続きはこちら

不朽の名作映画「黒部の太陽」

部の太陽”というのは木本正次氏が書いた小説のタイトルです。
この小説を原作にして石原裕次郎さん、三船敏郎さんが出演して作られた映画のタイトルです。
映画「黒部の太陽」は黒部ダム建設時における一番の難工事だった大町トンネル内での大破砕帯の大出水を描いた男たちの苦しみと悲しみを表した作品です。
当時所属会社以外の作品には出演してはいけないという「五社協定」があった中、三船プロダクションと石原プロモーションが作り上げた共同作品の先駆けとなったのが不朽の名作といわれる「黒部の太陽」なのです。
黒部の太陽≫続きはこちら



阪急交通社 宿泊予約サイト「Theお宿(ねっと版)」


  
自然に囲まれた温泉郷にたたずむ閑静なホテル 黒部ビューホテル
 
黒部観光と黒部の太陽≫続きはこちら
posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 20:07 | Comment(0) | 黒部ダムTOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「黒部の太陽」


映画「黒部の太陽」

立山黒部アルペンルート 黒部ダム 黒部の太陽
kurobe_taiyo.jpg黒部の太陽というのは木本正次氏が書いた小説のタイトルです。またこの小説を原作にして石原裕次郎さん、三船敏郎さんが出演して作られた映画のタイトルです。
内容は黒部ダム建設時における一番の難工事だった大町トンネル内での大破砕帯の大出水を描いた男たちの苦しみと悲しみを表した作品です。
当時所属会社以外の作品には出演してはいけないという「五社協定」があった中、三船プロダクション石原プロモーションが作り上げた共同作品の先駆けとなった作品です。
この映画が製作されるまでにはかなりの期間がかかったようで、石原裕次郎さんの自分で映画を作りたいという信念が実ってやっと製作にまでいたったようでした。その影にいたのは劇団民藝の主宰者で俳優界の大御所である宇野重吉氏だったと言います。
当時何かと資金が無かった石原プロが民藝を訪ねて宇野重吉氏に協力を依頼したのがきっかけとなり、資金面、機材面、人材面と全てにおける協力が得られたようです。
そこから五社協定や日活問題など次々と課題をクリアしていき、1966年に三船プロダクションと石原プロモーションによる映画「黒部の太陽」の製作発表までこぎ着けたということです。
撮影期間は1年以上にも及び、実際にも事故が起きた大町トンネルでの大破砕帯の大出水事故シーンで事故が起こるなどなんとも大変な撮影風景だったようです。
おかげで映画は大ヒットを記録し、ドラマ化やビデオ化もされていないのに今日まで語り継がれてきたほどの名作となったのが「黒部の太陽」です。



posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 12:54 | Comment(0) | 黒部の太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「黒部の太陽」の製作背景

格安旅行なら阪急交通社

映画「黒部の太陽」の製作背景
立山黒部アルペンルート 黒部ダム 黒部の太陽
関電トンネル.jpg
映画最大の見所。出水シーンは迫力満点。空前の大ヒットとなった!
映画「黒部の太陽」という作品を制作するに当たって、石原裕次郎、三船敏郎の二人には最大の難関「五社協定」という圧力との戦いをしなくてはならなかったようです。
この「五社協定」というのは、映画会社間の交流を制約するもので当時はものすごく厳しかった存在で恐れられていたようです。
しかし、この二人の情熱に周囲が動かされ共同で製作が行われるようになるまでに事が運んでいったようです。
次に立ちはだかった難関が「黒部の破砕帯」と呼ばれる出水シーンになります。撮影現場は実物大として作られた全長200メートル以上で作成された関電トンネルです。このセットを作成するに当たってはとても大変だったようで、坑内の岩石などは本物を黒部の土地から運び込んだらしいです。
そして、撮影本番になって水が噴出する場面で水が噴出してこない、おかしいと思ったその瞬間に地鳴りとともに濁流が出演者や機材、セットを押し流していったと言います。このシーンで石原裕次郎氏本人も怪我をおったそうです。機材までも押し流された中、奇跡的にフィルムが一部残っていたために、この奇跡的な「生涯最高の作品」と言ったほど最高の作品になったようです。しかしその後この映画は封印され、テレビ化もDVD化もされていなかったようです。

プロジェクトX シリーズ 黒四ダム [DVD]

プロジェクトX シリーズ 黒四ダム [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: DVD





posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 07:43 | Comment(0) | 黒部の太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。