総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事| JTB【くつろぎの温泉宿】


黒部の太陽 黒部ダムの魅力

黒部ダム【巨額の建設費用】

黒部ダム【巨額の建設費用】
立山黒部アルペンルート 黒部ダム

黒部ダムを建設するにあたってはかなりの費用がかかったことが分かっています。
この費用を捻出できたのは世界銀行からインパクトローンの借款ができたということがキーとなっていて、これは日本でははじめての出来事だったようです。
この借款については政府の保証があるなか、世界銀行より日本開発銀行が借り入れをしてそのお金を関西電気に貸したという背景があったようです。
世界銀行は貸す対象となるものの技術調査というものを常に行っていて、もちろん黒四に対しても現地調査やダムの設計に関しての検討なども技術顧問団を派遣して行ったようです。

この調査結果で、世界銀行側はダムの高さを150メートルに引き下げるように黒四側に勧告したそうです。


その背景にあったことですが、kurobe_damu2.jpg
調査が行われた前の年にあたる
昭和34年に南フランスにある
マルパッセダムで大出水による
ダム崩壊事故が起きていて
死者行方不明者合わせて500人にも
登ったとして、この大惨事を危惧し
ての勧告だったようです。




その後、当初の設計内容のままで進められるまで2年もの間、顧問団と関西電力の間で話し合いがあったようです。
しかし、この設計が認められるまではいかに黒部ダムが安全であるかという確証を得なければならなかったので、関西電力は大変な労力だったろうと思います。

ただすべてが設計通りに進んだ訳ではなく、アーチの左右の肩の部分を削ぎ落とすことにして、代わりに重力式のウイングダムをつけることで解決することになったそうです。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 09:00 | Comment(0) | 黒部ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。