総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事| JTB【くつろぎの温泉宿】


黒部の太陽 黒部ダムの魅力

黒部ダムの場所

黒部ダムの場所
立山黒部アルペンルート 黒部ダムの魅力

tateyama_renpou.jpg


黒部ダムは立山黒部アルペンルートのメインスポットとしても有名な場所で、ここは長野県信濃大町から富山市のおよそ100キロメートルにも及ぶ世界的にも名高い山岳観光ルートとして昭和46年に開通したとして知られています。

このルートの中には色々な山もありますが、黒部ダムも含まれていて、ダムの持つアーチ型の曲線が描く素晴らしい景観は圧巻なものがあるようです。
また名所となっている観光放水は落差100メートルにも及ぶ放水シーンに思わず言葉を失うことでしょう。見逃すことができない場所だと思います。
今では年間数百万人が訪れる観光スポットとなっています。




また、黒部ダムの周辺は中部山岳国立公園に指定されている場所です。このため天然記念物指定されている動物の捕獲や植物の採取などには制限が課せられているようです。

またダムが切手に描かれるのは希なことで、平成6年4月下旬に黒部渓谷と黒部ダム郵便切手が発売されたようです。
切手の絵には緑豊かな渓谷と黒部ダムが描かれています。

黒部ダムとはダムの正式名称になりますが、黒部ダムの他に「黒四ダム」というようにも呼ばれているようです。
これは当初名前が無かった黒部ダムが発電所の黒部川第四発電所より名前を取って仮で付けたもので今でも名残としてそう呼ばれているようです。
黒部ダムとは後でつけられた正式名称になります。
また当時「大町トンネル」と言われていたトンネルも今では「関電トンネル」と名前を変えているようです。

posted by 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 黒部ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。